ゆったりと満ち足りた時間をのんびりとお過ごしください

 
 七日町通り界隈 

大正浪漫のまちづくり 

 七日町通りは会津五街道のうち米沢、越後、下野(途中桂林寺通りを経由)の主要な街道となる城下町の重要な通りで、江戸時代から昭和時代にかけて会津一の繁華街として賑わいを見せていました。その名残りは古い蔵や洋館、木造町家の建物に見ることができます。

 渋川問屋のすぐ近くの阿弥陀寺には戊辰戦争の戦死者を埋葬した東軍墓地や新選組斎藤一の墓、鶴ケ城本丸の遺構「御三階」があります。

渋川問屋

 駅カフェのあるJR只見線七日町駅舎の大正浪漫調の洋館もステキです。
渋川問屋を起点に七日町通りや野口英世青春通りを散策したり、レトロバスの『ハイカラさん』や『あかべぇ』『エコろん号』で城下町を周遊するのもいいでしょう。



Copyright©SHIBUKAWADONYA All Rights Reserved. since2009